浮気調査を行なうなら探偵を利用しよう|全てを暴くプロ

調べること

依頼時に注意すべきポイント

探偵に浮気調査などを依頼する際に注意したいのが、探偵業法の届け出を出していない業者は避ける事です。届出を出していない業者というのは自称探偵であり、届出の手続きを真っ当に行っている業者と比較すると技術面をはじめ、信頼性でも劣ってしまいます。 このような業者の場合、時には依頼内容をネタに脅されてしまったり、個人情報が漏洩するなどの思わぬ被害に見舞われてしまう恐れもあるのです。きちんとした業者なら届出証明書を事務所の見える場所に提示していたり、ホームページに届出番号を記載しています。もし、何も情報が確認できない場合は自称探偵の可能性がアップしますので、依頼する際にはチェックしてみる事が大切と言えます。

良い探偵を選び出すコツ

安心して調査を依頼する為には明確な見積もりを提示してくれる業者を選ぶ事が大切と言えます。調査費用が曖昧な場合、後からさらに料金を追加してくる可能性もあります。最初からはっきりとした見積もりを提示してくれた方がやはり安心ですので、見積もりを出してもらってチェックする事が大切です。また、見積もりを出してくれない業者もあるようですが、このような業者は問題外と言えますので避けた方が良いでしょう。 調査の流れをしっかりと説明してくれる探偵を選ぶのもポイントです。調査内容を細かく説明できるという事は経験の裏付けにもなりますので、依頼する際には確認してみた方が安心です。反対に大ざっぱにしか説明ができないような業者は要注意と言えます。