浮気調査を行なうなら探偵を利用しよう|全てを暴くプロ

依頼する理由

法律に違反している業者は論外

探偵に依頼する事情は様々です。浮気、不倫、行方不明者の調査などなど。しかし普段の生活をしていれば探偵を必要とすることはそんなにありませんから、どのようにして選べばいいか分からない人も多いでしょう。もし周りに探偵を利用したことがある人がいたとしても、デリケートな問題のため内容を話したがらないものです。 となると、どうやって探せばいいのかとなります。まず前提として探偵業法という法律があります。これに違反している所はやめておきましょう。例えば届け出をしていない所。探偵は届け出が義務付けられており「探偵業届出証明書」が目立つ所に掲示されています。大手の支店などでも同様です。また契約書を交わさないのも立派な探偵業法違反になります。 これが悪質業者をシャットアウトする第一歩になります。

料金、調査内容、住所がポイント

では探偵を探すときにチェックしておきたい所を細かく見てみます。 まず住所です。依頼者に便利だからと出張面談を持ちかけてくる所は要注意です。事務所の実態がないというケースも意外と多いです。ホームページで詳しく地図やアクセスを載せている所はウェルカムの姿勢なので大丈夫でしょう。 そして最も気になるであろう調査料金です。これは最もトラブルになりやすい所なのできちんと確認しておきたいですね。見積もりを見て分からなければ質問しましょう。しつこく質問しても問題ありません。ここできちんと答えてくれないような所はやめておきましょう また調査の内容も気にしたい所です。調査報告書のサンプルなどを見せてもらうと良いですね。 人生を左右するかもしれない調査を依頼するわけですから、失敗のないように選びたいものです。